FC2ブログ
檻の弾柄
独身男のアクション映画を軸に偏った?散財だったりの日々日記...
2018/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016/03/06(日) 00:52 映画
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 観てきましたよ!
さて 本日…既に昨日の(3/5)から

アレックス79も 昨年 観て映画の中での ナンバーワン 映画だった
ガールズ&パンツァー 劇場版 観てきましたよ!!←クリックでリンク開きます)

ガールズ&パンツァー 劇場版 の 4DX版が公開ということで

行こうかなと目論んでいましたが…

午後2時過ぎの段階で その日の上映は 満席完売状態 で(^▽^;)

Screenshot_2016-03-05-14-06-09.jpg

で! 他にも観たかった 

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 を観てきましたよ~!!

DSC_0906.jpg

で! こちら ツイッター LINEのタイムラインでも 報告済みですがw 

パンフレットの販売がされておりませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

DSC_0905.jpg

ブレイド3 以来のこの仕打ち ○| ̄|_

一応公式サイトでも アナウンスされていましたが 

最近観に行く前に 情報仕入れ無いようにしていたので(;^ω^) 

でも 映画観て その理由も理解できましたが それは後ほど!



で 4週連続週替わり先着数量限定来場者プレゼント の 

3週目のステッカー いただきました(^▽^)/

DSC_0908.jpg



さてさて こちらの作品 第3シーズンまで 英国BBCで製作された TVシリーズ で NHKなんかでも放送されていた 

海外ドラマ SHERLOCK(シャーロック) の スペシャル版 で 

日本では 劇場特別上映? ということで 

要は テレビスペシャルを 映画館で上映しました ってこと…同じこと言ってる?w

過去記事でも 何回か シャーロック・ホームズ好き と 謳ってきたアレックス79 ですが 

このテレビシリーズ も 大好きで

ご覧になってた方なら この作品の面白さも ご理解いただけてるかと(´ー`*)ウンウン

で! 話戻りますが テレビスペシャル版の劇場公開ということなので パンフが無いものと アレックス79は理解しましたが…

でも作ってほしかったなぁ~ 


で! そんなスペシャル版とは露知らず 

テレビシリーズで 人気を得たので そのキャストのまま 本来のシャーロック・ホームズ を 作ったのかと思って観に行ったので

テレビシリーズと直結していて ビックリしました(*’U`*)

でも 1895年 の ホームズの話としても十分楽しめる内容だったので 

テレビシリーズ未見の方でも楽しめるかと!

で! アレックス79同様 テレビシリーズ好きで 未見の方は お早めに!w 

というのも 期間限定公開ということで 3/18 で 公開終了との事ですから 

更に 本編前に

特典映像1:「脚本家スティーヴン・モファットと巡るベーカー街221Bの旅」

そして 本編後に

特典映像2:「シャーロック製作の裏側~主要キャスト・スタッフとともに」

のオマケつきですから! 

前情報入れてなかった アレックス79 

いきなり特典映像1 が始まって 
 
えっ!(・・? ドキュメンタリー!? って思っちゃいましたwww

とまぁ 色々と前情報入れてないせいで ドギマギしましたが 

テレビシリーズ同様 非常に楽しめた作品で 良かったですよ~!!



さて 劇場でまだありましたので アレックス79的 には 3つ目 

SWの ドリンクカップ  

今回は レイ 版をチョイス! 

DSC_0909.jpg

フィギュア部は 

DSC_0910.jpg

まぁ こんなもんか(*^_^*) 

あとはトルーパー手に入れれば 全4種なのでコンプリートですね!o(≧ω≦)o 



でわこの辺で! (@^^)/~~~ 


   











 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント::0 トラックバック::0

ネット通販あるある?マッドマックス 怒りのデスロードにて オデッセイ 観てきましたよ! & Amazonプライムの当日配達 
コメント:一覧
コメントの投稿
お名前:
メール:
URL:
コメント::
PASS:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。